人の繋がりを大切にする会社

ご無沙汰しております、株式会社familink代表の金児です。

最近、りんくる訪問看護ステーションのブログが所長の田中に任せており、彼のブログは面白いので、

「ふむふむ、こんなこと考えてるんやなー」

と感心しております。


今日は代表視点で会社で最近あったことを少し書いてみますので、よろしければお付き合いください。





「代表!膝が曲がらないんです!」

先日いきなりLINEが来たのは、去年まで働いてくれていたパートの女性スタッフ。

彼女はまだ学生であり、夢に向かって勉強をしていて、その空いた時間で弊社で働いてくれており昨年卒業したと言う感じ。


そんな彼女から久々にLINEがきたと思ったら、膝が曲がらないと言うもんだから穏やかではない。


すこし細かく聞いていくと、股関節に突発的な痛みが出て無理して動いているうちに膝が曲がらなくなったと。


正直よくわからないが(笑)、前述の所長の田中に

「ちょっとみたってくれるー??」とお願いして、みてもらうことに。


まぁその後の内容は割愛しますが、個人的にはこの出来事はすごく嬉しかった。

よくよく聞くと、同じパートスタッフ(今も勤務中)に相談があって、私につながって連絡をくれたらしい。




全ての人との繋がりを大切に


弊社も設立から7年、介護保険事業だけで言うなら4年経つので、入社する人もいれば退社する人もいる。


そんな中でこうやって、退職したスタッフから連絡がきたり、会いにきてくれるのは嬉しいものです。


弊社の会社の理念の一つに、”人との繋がりは絶対に大切にする”と言うものがあり、こういった理念はなかなか実感できることがないので、ふとしたきっかけでこうやって少しでも感じることができた時になんとも言えない喜びがあるなと思うのです。



この先どんなご縁があるかなんてわからない。だから・・・


人との出会いがあれば別れがある。

会社をしていればスタッフはもちろん、利用者さんとの出会いもあるし、別れもある。

その出会い全てをひっくるめて感謝したいなーと思って前述の理念を掲げている。


なんでそんなことを思うようになったかというと、私自身仕事上での出会いでどうしても忘れられない、人生を大きく左右させた出逢いというものを複数経験している。


そのいずれか一つでもかけたら今の自分はないのではないかと思うほど。


当時お世話になった人と今もお仕事をさせてもらっているし、その中で一緒に事業を立ち上げたり、お仕事をいただいたり、いろんなご縁もいただいている。

忘れられないクライアントは数えきれないし、当時のことを昨日のように思い出すことができる。


こんな経験を通して、人と人とのつながりの大切さを実感しているし、出会ってきた人に恵まれた人生やなーとよく思い返す。


実体験を通して感じているからこそ、ずっと大切にしていきたいと思う。


最後に


今日は最近あった出来事から、会社として大切にしている

”人との繋がりを大切にする”

ということに関して文章を書いてみました!


まずはその中でも一番身近な家族に今日はありがとうっていうところから始めてみましょうw


ではまたー^^

閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示