想いの共有から形にするまで

”どうすれば節約できるか!”

最近の奥さんとの沸騰ワードになりつつあります!笑

りんくる訪問看護ステーションの田中智也です!


無理ない範囲で、いかに節約を楽しみながら節約するかは大事ですよねー!

テーマとして「子どもの習い事見直す?」、「非常勤回数増やす?」、「保険料見直す?」、「外食や家飲み減らす」などなど出ましたが、結局家飲みをまずは減らそう!となりました!


皆さんは節約する時に大事にすることは何ですか?

また具体的には何をしますか?


何を大事にするかを抽象化して、決まればそれを具体化していく作業って仕事をする上でも当てはまりますよね!

そんなお話を今日はしたいと思います!


りんくる訪問看護ステーションとして何を大事にする?

りんくる訪問看護ステーションは4月に開設したばかりですが、初めにスタッフ全員が集まって話をする時間を作りました!


話し合いの場では、りんくる訪問看護ステーションへの想いや仕事に対する価値観を投げ合い、そこから具体的に何をしていくかまでを決めていきました。


りんくる訪問看護ステーションの研修ロゴです!毎回登場させていく予定です!!

OFF-JTのテーマはワクワクと楽しみです!研修内容もテーマに沿っていきたいですね!

4月の立ち上げ当初は、まだまだスタッフ同士どういった価値観で働きたいと思っているのかや、仕事に対する想いはそれぞれにあるんだろうと思っていました。

なので、今回の研修では座談会形式でテーマを絞っていきました!


・1年間どう過ごしていきたいのか(それをどう形に表すのか?)

・自分の家族に受けてもらいと思えるサービスとは?

・どんな組織であり続けたいのか?


ざっくりテーマを事前に投げかけて、考えてもらった上でそれぞれプレゼンをしてもらうことにしました。


スタッフそれぞれの想いは熱いなーと思いましたね。想いだけではだめなので、そこからこの1年間の活動指標を立てることにしました!


抽象化:スタッフそれぞれの想いから導いた、スローガンを決める

→ちなみに今年は、”人の成長と環境をデザインする!”がスローガンです!


具体化:スローガンを基に事業目標を立てて、月間スケジュールを決める


みたいな感じですね。色々繁忙期になったり慣れが出てくると、ここの意識が薄れてしまうので、適度にスタッフ全員で話し合う時間は作りたいなと思っています!

(一緒に働いている皆さん協力してくださいー!!)


事業目標は決まった!さあ行動に移そう!

先ほどお伝えしたみたいに、想いを共有している時間や年間スケジュール作るのってそこまで大変な作業ではないんですね!

むしろ想いを語り合ってる時って、価値観を共有しあえるのですごく心地良い時間を過ごすことができると思います!


実際に難しいのは、事業目標と計画ができた時、それを継続して取り組み続けることじゃないかなと思います。

PDCAでいう、DCAの部分ですね。特に行動はDoの部分です。ここが単発では出来たとしても継続させ続けることが難しいなと毎回思います。


どうしても目の前で緊急事態や問題が起きた時、そこに目が向きます。また仕事に慣れると、どうしても想いの部分は希薄しやすいものです。

また、現場にも出ながら、管理業務もしながら、家庭のこともある、となると尚更その部分は強くなると思います。


でも、そんな時こそ皆で話し合ったことを思い出して、スローガンに沿った行動が出来ているのか、月間スケジュールとして今、何に取り組まないといけないのかを思い出してほしいと思います!

ここは僕も肝に銘じながらスタッフにも投げかけ続けていきます!


他部署の取り組みを活かし、自宅保管用ファイルを作成しました!
書類保管のためのツールだけではなく、家族様とのコミュニケーションツールにもなり得るよう改良しました!
この取り組みは5月から始動し始めたので、効果をみていきたいですね。

終わりに

毎月決めた取り組みや効果に関しては、ある程度みんなでフィードバックする時間を作り、定期的な話し合いはやっぱり大事になるんだろうと思います。


できたから良かった!できなかったからダメだ!という訳でなく、

なぜそうなったのか、次回からは何に注意すべきなのか、継続すべき点は何なのか、など前進できる振り返りを積極的にしていきたいですね。


今、向き合っている仕事の取り組み方は抽象概念(スローガン)に基づけているのか、

そのための行動指針(具体化)が毎月・毎週・毎日実施できているのか、この部分は改めて大事にして仕事をしていこうと思います!


それではまた!!

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示